bona kitchen 本文へジャンプ
Wine

Lunch:  Mon - Fri 11:30-14:30 (LO 14:00)   日祝休 Tel. 03-3451-2891 MAIL
Dinner:  Mon - Thu, Sat 18:00-23:00 (LO 22:30)   Fri 18:00-24:00 (LO 23:00)



最新ワイン・リスト
2018/07/24 更新
    ↓ (PDF)
Wine List


Wine of the Month 11月のおすすめワイン


2019年11/11月は泡3種、白3種、赤3種です



 
- 泡 -


DOC Custoza Spumante Extra Dry “Il Vicariato”
n.v. Cantina Castelnuovo Del Garda

DOC クストーザ スプマンテ エクストラ・ドライ
“イル・ヴィカリアート”n.v.
カンティーナ・カステルヌォーヴォ・デル・ガルダ

Glass 750 yen/Bottle 4,000 yen
シャルマ方式。

「カステルヌォーヴォ・デル・ガルダ」はヴェローナ(『ロミオとジュリエット』の舞台)の南西17km にあるコムーネ(村)で、そのままワイナリー名となっている協同組合。
「クストーザ」は「クストーツァ」とも。
分離集落で19世紀に2回にわたり、戦闘の舞台にも。

1154年に神聖ローマ帝国(ドイツ発祥)皇帝フリードリヒ1世によってこの地を破壊された後、
新しい城を建て直し、この村の名前をCastelnuovo「新しい城」と呼ぶようになりました。

蛇足ですが、同皇帝は容貌から「赤ひげ王(バルバロッサ)」と呼ばれました。
Barbasossa は「赤ひげ」を表すイタリア語。
barba は「あごひげ」、rossa は「赤」ですね。
ドイツで Barbarossa がニックネームになったのは、
30年間にわたるイタリア政策(遠征)で大きな成果を挙げたからと思われます。
ただし、イタリアにしてみれば、このヴェネトだけでなく、
ミラノをも散々に破壊し尽くされ(1162)
のちに北イタリア諸都市がロンバルディア同盟を結成して
対抗し追い返した宿敵。


1959年に11人の組合員によって創立されましたが、
60年経った現在、組合員は260人となり(24倍!)、
畑の総面積は12,000haにまで広がりました。

グレープフルーツ、カリン、黄色いお花の香り。
甘酸っぱくフルーティで軽やか。


(オーナー/ソムリエ 中島まり子 以下同)
< Italy イタリア ヴェネト州  
 


 
- 泡 -

Russian Sparkling wine Brut n.v. Abrau-Durso

ロシアン・スパークリング・ワイン ブリュット n.v.
アブラウ・ドゥルソ

800/4,500
(シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ブラン)
数千年前から、ロシア南部はワイン造りが盛んに行われていました。
ゴルバチョフ政権時代のペレストロイカ一環では、葡萄畑はキャベツやジャガイモ農園になり、
ワイナリー設備は崩壊していました。しかし、ソ連崩壊後は、民営化され私企業となった多くの
ワイナリーが国を代表するワインを目標に生産を始動させました。今や国別年間生産量11位とか。
ロシアはウォッカと連想する人が多いですが、今、ロシア人はスパークリング・ワイン大国と
呼ばれるほど、常日ごろから、スパークリング・ワインを飲んでいます。

1870年 当時のロシア帝国であるアレクサンドル二世により創設。
この地方は南に黒海、西にコーカサス山脈が連なる地域です
(コーカサス山脈はワイン発祥の地) 。
冬のオリンピックが催された高級別荘地、ソチの近くです。

白いお花のアロマ、レモンの香り。シンプル&クリーン、綺麗な果実味でドライ。

Russia ロシア クラスノダール地方  
 


 
- 泡 -

Cremant de Bourgogne chardonnay Brut n.v.
Bailly Lapierre

クレマン・ド・ブルゴーニュ・シャルドネ・ブリュット
n.v. バイィ・ラピエール

900/5,000
(シャルドネ100%)
シャブリ近郊のサン・ブリ・ル・ヴィヌーに位置する生産者組合です。
畑の土壌はシャブリの特徴であるキンメリジャン土壌。一部ではエコセールの規定に基づいた有機栽培を行い、
また収穫は全て手作業で行うなど、非常に丁寧な栽培を行っております。

蜜リンゴ、ブリオッシュの香り。シャープな酸。
ナッティでリッチな味わい。温度高めが美味しい。

France フランス ブルゴーニュ地方   
 



 
- 白 -

Sibirkovi 2018 Vedernikov Winery

シビルコヴィー 2018 ヴェデルニコフ・ワイナリー

900/5,000
(シビルコヴィー 100%)土着品種
黒海沿岸の都市クラスノダールより北に位置し、
アゾフ海に面する都市、ロストフ・ナ・ドヌにあります。
ヴェデルニコフは、その地域内でも
特に優良なワインを産出するワイナリーです。

レモン、ライムの香り。
キリッとした酸味。しっかりとした果実味。ドライでミネラリー。

Russia ロシア ロストフ・ナ・ドヌ地方   
 






 
- 白 -

Enira White 2018 Bessa Valley Winery

エニーラ・ホワイト 2018
ベッサ・ヴァレー・ワイナリー

800/4,500
(マルサンヌ 50% ルーサンヌ 26% ヴィオニエ 24%)

エニーラを手掛けたのは、サンテミリオンの
ラ・モンドットやカノン・ラ・ガブリエールのオーナーとなり、
品質を引き上げた事で知られる欧州一の名門、ハプスブルク家の末裔、 ステファン・フォン・ナイペルグ伯爵です。
エニーラはラ・モンドット同様、ナイペルグ伯爵家の紋章をあしらったエチケットです。

10/24ブルガリアのラデフ大統領が来日、総理と首脳会談


赤はあまりにも有名なので当店では取扱いませんが、新登場の白をご案内いたします。

赤のエニーラはボルドー・ブレンドですが、白はローヌ・ブレンドです。 写真の醸造責任者マーク・ドゥウォーキン氏(ボルドー出身)に聞くと、土壌がブルガリアだと酸、ボディが足りないためボルドー品種だと適合せず、一方、ローヌ品種はしっかり合うと。
また、ブルガリアはボルドーに比べて極端に雨が少なく、気温もブルガリアのほうが高いことも、その理由として挙げていました。

ボルドーはローヌよりも雨が多いため、ボルドーでローヌ品種は育てていないとの事。


和梨、青リンゴの香り。白桃のような味。
優しくフルーティな味わい。
Bulgaria ブルガリア パザルジク州 >  
 



 
- 白 -

Cozzo del Pellegrino IGT Calabria
2012 Ferrocinto

コッツォ・デル・ペレグリーノ IGTカラブリア
2012 フェッロチント

900/5,000
(グレコ・ビアンコ 100%)
テヌテ・フェッロチントは、2007年に所有者ノラ家の息子兄弟を中心に設立されました。
葡萄栽培の歴史も古く、ノラ家が別荘をこの地に構えた1800年代にはすでに葡萄畑がありました。
カラブリア州とバジリカータ州の間に位置し、夏場でも山の上には雪が残る程の
2000m級のポリーノ山脈の麓にあります。
グレコ・ビアンコを丁寧に栽培・収穫して造られるこの白ワインは、年間5000本しか生産されません。

パイナップル、アプリコット、蜂蜜、ナッツの香り。
熟成からくる複雑味。綺麗な酸味がまだあり、リッチ。
<Italy イタリア カラブリア州>
 
 

このページのトップへ戻る


 
- - 
Tintilia Lagena 2016 D'uva
 
ティンティリア・ラゲーナ 2016 デューヴァ
900/5,000
(ティンティリア 100%)
1944年から葡萄を栽培していましたが、収獲した葡萄は全て共同組合に売っており、自社瓶詰めワインを造るようになったのは2001年からという家族経営の生産者です。
ワインへの一番のこだわりは、
「葡萄の味を素直にワインに表現する」  ということ。
モリーゼにおいて一番ティンティリアを綺麗に表現しています。

チェリー、ラズベリー、ハーブ、スミレの香り。
タンニン優しくエレガント。
ベリーな果実味が口中に広がります。
Italy イタリア モリーゼ州
 
 

 
- - 
Cheval Rubin 2018 Katarzyna
シュヴァル・ルビン 2018 カタルジーナ
900/5,000
(ルビン 100%)←シラーとネッビオーロの交配によって造られたブルガリアの品種。
ブルガリアとギリシャの国境の北、長年、人が立ち入らなかったノーマンズランド(NO MAN’S LAND、注・ボスニア映画のタイトルにも )と 呼ばれる古代トラキアの地。
ここに、ブルガリアNo1ワイナリーのカタルジーナ・エステイトがあります。
2004年にクリストフ・トリリンスキーが、確固たる信念と共にこのワイナリーを立ち上げました。
フランス語で馬を意味する「シュヴァル」とカタルジーナのシンボルを重ねた新ブランドをご紹介します。

チェリー、プラム、スパイス、カカオの香り。
凝縮した果実味、ヴェルヴェットの舌ざわり、うまうまです。

 
Bulgaria ブルガリア トラキア・ヴァレー>

 
 

 
- - 
Madiran 2014 Chateau d'Aydie

マディラン 2014 シャトー・ダイディ
 
1,000/5,800
(タナ 100%)
シャトー・ダイディのラプラス家はA.O.C.マディランとして
初めてワインのボトリングと販売を行った生産者です。
 A.O.C.マディラン取得(1948年)に尽力したマディランのパイオニア的存在です。
ビオロジックに近いリュット・レゾネ(減農薬)を実践しています。

チェリー・リキュール、熟したカシス、バニラ、香草の香り。
力強く濃厚。ザラザラしたタンニン。厚。
お食事にも合うフルボディ。

<France  フランス 南西地方
 
 
このページのトップへ戻る



Highly Recommended  リストからのおすすめ



 
- -

Chianti Classico Conti Capponi '05
Villa Calcinaia

キアンティ・クラッシコ コンティ・カッポーニ
ヴィッラ・カルチナイア


Bottle 5,500 yen
当店店主がワイナリーを訪れた際 (2010.08.18)の
コンテ(伯爵)セバスチャーニ・カッポーニとの
写真 ビデオ
( イタリア トスカーナ州 )

 
  



 
- -

Bianco Breg "Anfora" 2002
Josko Gravener

ビアンコ・ブレッグ “アンフォラ”
ヨスコ・グラヴナー

Bottle 12,000 yen

シャンパーニュRMのジャック・セロス当主アンセルム・セロスが敬愛する造り手。自然派の開祖。
色は褐色に近く、少々シェリー香。ワイン、白ワインのカテゴリーに留まらない。
ニコラ・ジョリー「クレ・ド・セラン」がお好きな方は是非!

お得です。
( イタリア
フリウーリ=ヴェネツィア・ジューリア州 )

 
  


 



特別な日のワインもご用意しております。

 


 
 

このページのトップへ戻る